ポケカメ雑記帳

久しぶりに再開しました

スッパイマンが止まらない

f:id:bin-paku:20240501222748j:image


スッパイマンが止まらない


今日はこのタイトルのまんまだよꉂ🤣𐤔
沖縄から来たスッパイマンが止まらない。


たまたま立ち寄った近所のコンビニ (LAWSON) のレジ前で見つけたんだよね。


f:id:bin-paku:20240427184814j:image


真ん中に写っている白い小さな袋。
それが今回コンビニで見つけたやつ。
種抜き干し梅。

ひと粒口にしたら思い出したよ。

 

「あれっ、これ食べたことあるゾ!」

 


f:id:bin-paku:20240501222924j:image



記憶の奥の方にしまっておいた懐かしい味だ。

たぶんずっと昔に食べたんだと思う。
その時は中に種が入っていて、食べ終わったら「ペっッ」て種を口から出していたような気がする。

今回見つけたのは、中に種のないヤツだ。



f:id:bin-paku:20240501222947j:image


これが美味しくてねぇー😊
クセになる味なんだよ。


干し梅のまわりにまぶしてある粉のようなものが
悪魔のような怪しい仕事をしている👿


一度捕まったらもう逃げられなくなる?
スッパイだけじゃない、なんともマヤク的な味だよ。


調べたらスッパイマンは、沖縄の豊見城市という所にある
上間菓子店というお店が作っているローカル商品らしい。

今回買ったのはコンビニ用のパッケージで1袋12g入り。
そして本家沖縄のオリジナル版は
"スッパイマン甘梅一番"
という商品名で1袋15g入り。

こっちの方が、ちょっとお得なのかな?

それが写真の黄色い袋のタイプだね。
Amazonで扱ってたのを見つけたんだ。

 



もともと梅干しは好きだから、この手のお菓子は大大大𝐖𝐞𝐥𝐜𝐨𝐦𝐞だ。

あなたもどうですか?
クセになるちょっとキケンな味だけどね。



f:id:bin-paku:20240501222819j:image



そしてもうひとつ止まらないモノがある。

少し前に懐かしいホールズのネタで記事を書いたけど、昔からミント系は好きだった。
駄菓子屋で売ってたハッカ飴とか、ミントティーとかさ。
スースーするのって、なんだか気持ちいい😉

 

binpaku.hatenablog.com

 


そしてこれは、そのホールズの延長線にあたるスッキリ商品だよ。

 


f:id:bin-paku:20240427184932j:image



フリスク」。
ベルギーで生まれたミント系小粒キャンディー。
1994年に日本上陸してヒット商品になった。

仕事中とかドライブ中とかに、ポンと数粒を口に放り込んでいる。
いつもポケットに入れて持ち歩いているんだ。

  
f:id:bin-paku:20240501223038j:image


この商品の欠点をひとつ上げるならば
容器が金属缶なので、歩くと中でキャンディーが暴れて
ガチャガチャと音がうるさいって事かなぁ😤
まるでマラカス持って歩いてるみたい🪇


てかなんでこの商品だけ金属缶にしたんだろう?
シリーズの他の商品は全てプラ容器なのにさ。


でもまぁそのガチャガチャうるさいのも
”目覚まし効果” のひとつなんだよって

そう割り切って思えば許せるかな?ꉂ🤣𐤔 


f:id:bin-paku:20240501222852j:image